日本ドローン振興協会

Drone Association for Social Innovation in Japan

   近未来技術実証に向けた「危機対策におけるドローンの利活用等研修会」の開催について(ご案内)

 

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

ドローンは、日本をはじめ、世界的にも大きな話題となっており、技術面や制度面、サービス面などあらゆる角度でイノベーションが起き、今後さらなる普及が見込まれます。
日本ドローン振興協会では、ドローン等を活用した近未来技術による社会実装を目指し、様々な地域で社会実験を行ってまいりました。

つきましては、日本ドローン振興協会として取り組んでまいりました各企業との連携の紹介及び成果報告等を研修会として下記要領にて実施します。また、あわせて、2020年度以降に近未来技術実証を目指す地方自治体に対し、実例を交えて提案してまいりたいと考えますので、ご参加いただきますようよろしくお願いいたします。
 

 
【事業名】
近未来技術実証に向けた「危機対策におけるドローンの利活用等研修会」の開催について
 
主催:日本ドローン振興協会
後援(予定):総務省、国土交通省大阪航空局、愛知県、岐阜県、他
企画・運営:株式会社テラ・ラボ
  
【日時】
令和元年7月16日(火)13:00~15:00(受付12:30~)
 
【会場】
中部大学名古屋キャンパス 6階 大ホール

愛知県名古屋市中区千代田5-14-22
アクセス:JR中央線・名古屋市営地下鉄「鶴舞」駅より徒歩約2分
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください。
 
【内容】
危機対策におけるドローンの利活用等研修会
① ドローンによる近未来技術の社会実装に向けて
② これまでの取り組み、成果報告
  (ア) 複数のドローンによる映像伝送共有システムの運用について
  (イ) 赤外線カメラを導入した人命救助の取り組みについて
  (ウ) ドローンの空撮写真を活用した三次元データ利活用について
  (エ) レーザードローンを活用した土砂災害現場の三次元データ利活用について
③ 2020年度 近未来技術実証に向けて協働を目指す自治体の募集について
 
【参加費】無料